複数ネットショップ・ECの在庫管理・商品登録・受注管理・発注/仕入管理ASPソフト「CROSS MALL(クロスモール)」 > よくある課題「注文を受けた後に発注をかける商品の集計と発注業務が手間」

よくある課題 解決事例

スポーツジャンルの管理

スポーツジャンルのネットショップを運営しているとよく起きる課題と解決策をご紹介いたします。
  • 注文を受けた後に発注をかける商品の集計と発注業務が手間
スポーツ用品の特性上、自社で在庫を積まず、注文を受けてからメーカー・仕入先に発注するという商品が多いです。
1日に何度も運営している全サイトの注文データを合計した数量と社内の在庫表を比較し、自社で在庫を抱えている商品とメーカーへの発注商品を仕分けし、発注が必要な商品の発注書をその都度、作成していました。
CROSS MALLでは商品ごとにあらかじめ発注点(発注する際の基準)と発注先であるメーカー、発注する個数を設定することが可能です。
そのため、商品の在庫数が発注点を下回ると自動的に発注データと発注書が出力されます。メーカーごとに出力されるので、そのまま発注をかけることが可能になりました。
  • 注文を受けてからメーカー・仕入先に発注するため、集計や発注が非常に手間!
  • CROSS MALL で商品ごとに「発注点(発注する際の基準)」「発注先であるメーカー、発注する個数」を設定できるため、作業効率が大幅に改善!
よくある課題 業種事例
複数ネットショップの管理 よくある課題一覧
ネットショップ・EC+卸の管理 よくある課題一覧
ネットショップ運営 お役立ち情報
  • Webでも電話でも
    お気軽にお問合せください
  • お電話での資料請求・お問合せ
  • 0120-356-932[ 受付時間 ]10:00~12:00/13:00~18:00(土日祝日除く)