複数ネットショップの在庫・商品・受注・発注仕入管理ASP > クロスモールの機能一覧 > 受注管理

ネットショップの受注管理

ステータス管理、納品書、送り状発行などを一つのインターフェースでまとめて処理。その主要機能をご紹介。

受注管理の活用事例

ネットショップを運営するうえで欠かせない業務が受注管理です。
ユーザーからの注文が入れば、出荷作業、在庫管理、メールの配信、配送や在庫の管理など、ショップを運営する上で必要なすべての業務へと繋がるのです。特に複数のモールに出店している場合は、それぞれのモール内で受注処理をする必要があるため、その作業量は膨大なものになり、すべてを人の手で行っていれば時間もかかりますし、人為的なミスの原因にもなりかねません。
また、受注管理のシステムやソフトを導入していても、在庫や入金管理、発注や仕入など他のデータと連携できなければ、スムーズな運営には繋がりません。
そこで大切なのは、それらのデータを一元管理できるかどうかということです。
「CROSS MALL」は、すべてを一元管理することで、正確な発注や在庫管理、配送などを行え、業務の効率化を実現します。

事例各モールの受注処理にかける時間が激減しました。
  • 各モールにログインして受注処理する必要があるため、非常に効率が悪かった。
  • 各モールからの注文を、1つのインターフェースでまとめて処理!
 一元管理ASP導入前 
各モールにログインして受注処理する必要があるため、非常に効率が悪かったです。
各モールにログインし、それぞれのモール内で受注処理をするため非常に効率が悪い状態が続いていました。
また、管理画面が各モールで異なるため、担当者が変わる際など覚える手間もかかっていました。
 一元管理ASP導入後 
各モールからの注文を、1つのインターフェースでまとめて処理!
「CROSS MALL」に各モールからの注文をまとめるため、1つのインターフェースで処理することができ効率化を実現。
どの商品が売れ筋なのか、モール・ショップを合わせての判断がしやすいため、短期間での売上アップにも繋がりました。

注文ステータス管理

複数モールで各注文の状況を一元管理複数モールでの受注、その注文ステータスをCROSS MALL内で一元管理できるため、各モールの管理画面で処理する必要がなくなります。

ステータス項目に関して無制限且つ自由に設定可能で、そのステータスごとに各種メール送信の有無、各種伝票発行の有無を設定していただけます。

また、移動は注文単位でも可能ですし、支払い条件で絞り込んで、一括で移動することも可能です。

メール一括送信

注文の状況に合わせてメールを一斉送信CROSS MALL内で、複数サイトの各種メール(注文確認、入金確認、発送確認メールなど)を一括で送信することが可能です。

設定頂いた注文管理のステータスごと、PC・モバイルごとにメールテンプレートを作成します。
また、注文ごとに個別文章を差し込むことも可能です。

各サイトで署名設定が行え、それが自動でメールに紐付けられるため、それぞれでテンプレートを作成する必要もありません。

伝票一括発行

複数モールの各種伝票を一括発行!複数サイトの各種伝票(受注票、納品書)、送り状用データ(B2、e飛伝など)を一括で発行・出力することが可能です。
さらに、各サイトで店舗名やロゴが違っている場合も、店舗名やロゴの設定が行え、その設定に沿って伝票発行されるので、一括発行可能です。

送り状用データを、そのまま送り状発行ソフトに取込んで頂くことで、送り状も一括発行可能です。
また、送り状発行ソフトから発行済みのデータを出力し、CROSS MALLに取込むことで、注文データと送り状番号(問合せ番号)が紐付くため、発送確認メールに自動的に差し込まれます。

発送日だけでなく、注文日や店舗によって絞り込んで発行することも可能です。

ネットショップ・ECの受注管理・注文ステータス管理でよくあるご質問 Q&A

1注文ステータス管理でステータスはいくつまで設定可能ですか?

特に制限は設けておりませんし、随時追加や削除できますので、その状況にあったステータスを設定いただけます。

2ステータスは注文単位での管理・移動ですか?

注文単位以外でも可能です。例えば「支払い方法」や「配送方法」などで絞り込んで、一括で移動することも可能です。

3メール一括送信では各ショップごとにテンプレートを作成する必要がありますか?

各ネットショップで署名設定が行え、それが自動でメールに紐付けられるため、それぞれでテンプレートを作成する必要はありません。

4伝票一括発行で、各ショップの店舗名やロゴが違うのですが一括発行可能ですか?

可能です。店舗ごとに、店舗名やロゴの設定が行え、その設定に沿って伝票発行されます。

5伝票は本日発送分のみで発行可能ですか。

可能です。発送日だけでなく、注文日や店舗によって絞り込んで発行することが可能です。

ネットショップの受注管理について

 ネットショップの受注管理とは 
ネットショップ運営のため、各注文がどういう状況にあるかの正確な把握
ネットショップに注文が入るとショップ側による注文への対応が始まります。お客様からいただいたご注文に対応して、無事商品をお届け(出荷)するまでの一連の流れ・状況の管理が受注管理・注文管理になります

サンクスメール・出荷待ち・入金待ち・入荷待ち・オーソリNG・同梱処理対応といった、お届けするまでの各ステータスや様々な状況を適切に管理することで注文対応の抜け漏れ・ミスを発生させないこと。お届けまでの遅延を発生させないことが重要です。また、それぞれの注文処理・受注処理の状況に応じてお客様へ丁寧にご連絡メールをお送りするなど、お客様をおもてなしする上での指標にもなります。
 複数ネットショップの受注管理とは 
複数ネットショップ運営だからこそ把握しにくいバラバラの注文を一括管理
運営しているネットショップが複数ある場合、各ショップでバラバラに入る注文をそれぞれのモールにログインして1つ1つ確認、管理・対応していく必要があり非常に手間です。ですが、ネットショップ側の都合で注文対応が遅れ、お届け日が予定より1日ずれますということはできませんので(レビューなどの評価に直結してしまいますので)、スムーズ且つ的確な対応が求められます。

だからこそ、注文確認~各種メール送信~各種伝票発行~送り状システム用CSVファイル出力~発送までの、一連の作業を確実に受注管理すること。1ショップではなく複数モール・多店舗にまたがる複数のネットショップで受注を一元管理することが、複数ネットショップの受注管理の大きな役割となります。

「各モールに全くログインせずに1ソフトで管理しきる」ということはどのサービスでも難しいのですが、どのサービスをご利用する場合でも、各ショップへのログイン回数を大きく減らすことは可能です。
最近では自動処理機能を持つASPサービスも多く、ただ管理するだけでなく機械的に判断してよい注文に対して、受注ステータス管理を自動で進めることも可能です。これらはRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の仕組みに通じる時代の先端技術になります。
お客様対応や、販促活動に時間をかけるため、裏側の注文管理・受注管理についてミスしないことはもちろん、少しでも効率化を図ることで多店舗運営のポテンシャルを最大限に引き出すことができます。
  • Webでも電話でも
    お気軽にお問合せください
  • お電話での資料請求・お問合せ
  • 0120-356-932[ 受付時間 ]10:00~12:00/13:00~17:30(土日祝日除く)