複数ネットショップ・ECの在庫管理・商品登録・受注管理・発注/仕入管理ASPソフト「CROSS MALL(クロスモール)」 > クロスモールの機能一覧 > 発注・仕入管理

ネットショップの発注・仕入管理

複数のネットショップの発注と仕入を管理できます。仕入先別の発注書を簡単に発行できるなど、主要機能のご紹介。

発注・仕入管理の活用事例

発注・仕入を適切に管理するには、在庫管理が適正に行われていることが必要になります。
在庫管理が適正に行われていなければ、在庫切れに気づかず発注が遅れたり、在庫を過剰に持ってしまう原因にもなります。
「CROSS MALL」は、発注、仕入れ、在庫なども全て一元で管理できますので、適切な発注・仕入を行うことができます。

事例発注が的確になり、お客様を待たせなくなりました。
  • 繁忙期は注文を受けてから在庫切れに気付くなど、的確な発注・仕入が難しい状況でした
  • 仕入先別の的確な発注データを作れる。仕入表と不足商品の突き合わせも可能
 一元管理ASP導入前 
繁忙期は注文を受けてから在庫切れに気付くなど、的確な発注・仕入が難しい状況でした。
繁忙期では、注文を受けてから在庫が無いことに気づき発注するということが散見されました。
また、取寄せ商品の注文に対し、どの商品が何個あるかの把握が追い付かない状態でもありました。
 一元管理ASP導入後 
仕入先別の的確な発注データを作れます。仕入表と不足商品の突き合わせも不要!
「CROSS MALL」で発注点管理ができるため、発注データをボタン1つで作成できます。もちろん仕入先別に発注データを作成できるため仕入表との付き合わせも不要です。
取寄せ商品も必要数をボタン1つで算出可能なので、過剰在庫もなくなりました。

発注候補データ自動作成機能

商品ごとに発注点の設定が可能で、在庫数が発注点に達すると発注候補データを自動で作成可能です。
適正な在庫量と発注ロット数を設定できるため、発注数も自動で算出します。

また、取寄せ・受発注商品に注文が入ると、自動で発注候補データを作成することも可能です。
発注点や発注ロットは、色サイズ(SKU)単位で細かく設定可能です。

  • 発注点割れ・取寄せ品への注文が発生
  • 「CROSS MALL」で発注候補の一覧を出します
  • 各仕入先への発注がスムーズになります

仕入先別発注書発行機能

商品情報と仕入先情報を紐付け。仕入先ごとに発注書発行!商品情報と仕入先情報を紐付け。仕入先ごとに発注書発行!仕入先情報と商品情報が紐付くため、仕入先ごとに発注書を発行できます。
発注書は自動作成した発注候補データからの発行と、手入力での発行が可能です。

また、発注データはCSV出力も可能。レイアウトを指定しての出力も可能です。

発注残管理機能

予定納期を設定することで細かく仕入の管理ができます予定納期を設定することで細かく仕入の管理ができます発注データを元に仕入データを入力できるため、発注残の管理が可能です。 予定納期を設定しておくことで、【いつ】【何が】【何個】入荷するかを管理できます。

また、発注残を残さないことも可能です。例えば、10個発注して8個の仕入があった場合、完了のフラグを立てることで残が2個ある状態でも、この発注を完了させることができます。

在庫数反映時選択機能

各サイトへの在庫数反映は発注時と仕入時で選択可能各サイトへの在庫数反映は発注時と仕入時で選択可能各サイトに在庫数を反映させるタイミングを「発注時」と「仕入時」から選択可能です。

納期の短い商品は、発注時に在庫数を反映させることができます。

発注・仕入データ二重チェック機能

発注・仕入データについて二重チェックが可能発注・仕入データについて二重チェックが可能発注・仕入データを別の担当者(上長・決裁者など)によるチェック後に、確定させることが可能です。
二重チェックで発注・仕入ミスを防止します。
※設定により二重チェックを「する」「しない」を選択できます。

  • Webでも電話でも
    お気軽にお問合せください
  • お電話での資料請求・お問合せ
  • 0120-356-932[ 受付時間 ]10:00~12:00/13:00~18:00(土日祝日除く)