複数ネットショップ・ECの在庫管理・商品登録・受注管理「CROSS MALL(クロスモール)」 > 新着情報一覧 > クロスモールのニュースリリース 2012年11月14日

ニュースリリース

複数ネットショップ一元管理ASPサービス「CROSS MALL」が、SMBCファイナンスサービス社提供の「決済ステーション」と連携

複数の決済手段を提供できる「決済ステーション」と連携し、「CROSS MALL」でリアルタイムに入金確認が可能に。

システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)の複数ネットショップ一元管理ASPソフト「CROSS MALL(クロスモール)」は、SMBCファイナンスサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山下一)が提供する決済サービス「決済ステーション」と連携しました。


 「CROSS MALL」はアイルが開発・提供を行っている、複数ネットショップ・EC多店舗展開において商品・在庫・受注・発注・仕入を一元管理できるASPサービスです。  「決済ステーション」はSMBCファイナンスサービス株式会社が提供している決済サービスです。複数の決済手段を管理でき、ネットショップで顧客のニーズに合わせた決済手段を提供可能です。

 今回の連携により、「CROSS MALL」と「決済ステーション」をご利用のネットショップ運営者様は、「決済ステーション」が提供する決済方法で商品購入があった際、「CROSS MALL」上で入金確認が可能になります。以前は「決済ステーション」で入金を確認後、「CROSS MALL」に手動で入金を反映させる必要がありました。リアルタイムに入金の確認ができることで、迅速なサービス提供が可能になります。

 また、入金前後に必要な顧客への確認メールは、以前まで「決済ステーション」でコンビニ決済用の受付番号や入金情報を確認後、「CROSS MALL」から送信する手間がありました。今回の連携により、「CROSS MALL」で詳細情報の確認とメール送信が一度に行えるようになり、転記の手間が削減され、より正確な情報を送信できるようになります。

 今後も「CROSS MALL」は、ネットショップの売上アップ・業務効率化に繋がるサービスとの連携を拡大し、ネットショップ運営者様を支援します。

決済サービス「決済ステーション」について

クレジット決済や振込決済など、複数の決済手段をまとめて管理可能です。ネットショップ顧客の利便性向上や、顧客層拡大にもつながります。請求情報・入金情報・払込票発送状況などの一元管理も可能です。

(サービス提供元:SMBCファイナンスサービス株式会社 http://www.smbc-fs.co.jp/

  • Webでも電話でも
    お気軽にお問合せください
  • お電話での資料請求・お問合せ
  • 0120-356-932[ 受付時間 ]10:00~12:00/13:00~18:00(土日祝日除く)