複数ネットショップ・ECの在庫管理・商品登録・受注管理「CROSS MALL(クロスモール)」 > 新着情報一覧 > クロスモールのニュースリリース 2010年4月16日

ニュースリリース

アイルの複数ネットショップ一元管理ASPサービス「CROSS MALL」、ネットショップ構築・運営ASPサービス「FutureShop 2」・小売店専用仕入れサイト「スーパーデリバリー」に対応。

― 同時に「セット商品管理機能」を追加し、複雑な商品管理・在庫管理を効率化いたします。 ―

 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854)の複数ネットショップ一元管理ASPサービス「CROSS MALL (クロスモール)」は、株式会社フューチャースピリッツが提供するネットショップ構築・運営ASPサービス「FutureShop 2」と、株式会社ラクーンが運営する小売店専用仕入れサイト「スーパーデリバリー」に対応いたしました。重複作業が多い複数ネットショップ間の商品管理及び店舗・倉庫の在庫管理を一元化し、作業効率化を支援いたします。
 また、「CROSS MALL」にセット商品管理の機能を追加し、これまで複雑だった複数商品のセット品管理を効率化いたします。

【 対応モール・カートの追加 】

ネットショップ構築・運営ASPサービス「FutureShop 2」と小売店専用仕入れサイト「スーパーデリバリー」へ対応いたしました。「FutureShop 2」、「スーパーデリバリー」をご利用の方も「CROSS MALL」をご利用頂くことが可能となります。多店舗管理システム「CROSS MALL」ユーザーの方は、「FutureShop 2」や「スーパーデリバリー」での管理も「CROSS MALL」で業務効率化が可能となります。

【 「セット商品」管理への対応 】

ネットショップで良くある売り方として、異なる商品を組み合わせたセット商品として販売する一方、それを構成する商品を単体でも販売する場合があります。セット商品の構成を
「CROSS MALL」に登録することで、「セット商品が売れた際に、構成する商品の在庫数を在庫更新」・「構成する商品が売れた際に、セット商品の在庫数を在庫更新」することができます。

セット品管理の機能について

【 CROSS MALL の特徴 】

「CROSS MALL」は複数ネットショップの在庫自動更新、商品一括登録、注文一括管理を行うことができ、月額料金で利用できるASPサービスです。

特徴.1 システム連携により、ネットショップのみならず店舗・倉庫・卸の実在庫もトータルで一元管理

【 出荷検品連携 】
ハンディターミナルに出荷指示データを覚え込ませることで、間違った商品・個数を読み取った際に、バイブレーションでエラーをお知らせします。 出荷精度が上がるため、「出荷ミスがクレームになり、対応に追われる・レビューに書かれ、店舗評価が下がる」というリスクを防止します。

【 実店舗対応(POS連携) 】
CROSSMALLとPOSシステムを連携させることにより、リアルの店舗で商品が売れた際に自動で各サイトの在庫を更新することが可能です。リアル店舗とネットショップ間での売り越しリスクを軽減します。

【 卸対応 】
ネットショップに加えて、卸販売も合わせて管理する事が可能です。受注・出荷・在庫をネットショップと同じ流れで管理。買掛や入金などの金銭面の管理も可能です。

特徴.2 稼動前・稼動後も万全のサポート体制

「CROSS MALL」はアイル自社開発ソフトのため、導入面、操作面、ソフトへのご要望など全て窓口一本で対応可能です。専用フリーダイヤルでの対応はもちろん、稼動前はご訪問によるサポートにも対応しております。

  • Webでも電話でも
    お気軽にお問合せください
  • お電話での資料請求・お問合せ
  • 0120-356-932[ 受付時間 ]10:00~12:00/13:00~17:30(土日祝日除く)