複数ネットショップ・ECの在庫管理・商品登録・受注管理・発注/仕入管理ASPソフト「CROSS MALL(クロスモール)」 > クロスモールの特徴

特徴

複数ネットショップの在庫・商品・受注・発注/仕入管理ができる多機能ASPソフト

CROSS MALLは商品登録・在庫管理・受注管理・発注・仕入れといった、ネットショップを運営するのに必要な業務をすべて一元管理できるASPソフトです。
複数のネットショップの運営に必要な業務を効率化して、より最適な店舗運営を可能にします。

複数ネットショップ・EC多店舗展開の商品登録・在庫管理・受注管理・発注/仕入 一元管理システム 複数ネットショップ・EC多店舗展開の商品登録・在庫管理・受注管理・発注/仕入 一元管理システム

ASPの管理だからこそ実現できる業務効率化

変化の速いEC業界において多店舗運営するとき、特に注意したいのが各モール・カートの仕様変更になります。頻繁に発生する各モールやカートの仕様変更にその都度個別対応していては、本来の「EC運営・ネットショップ運営」とは異なる部分に時間をかけ過ぎることになります。
このような仕様変更に適切・確実に対応し、ユーザー様に等しく提供できる点がASP管理の強み。ASPの定期的な機能更新・バージョンアップによる仕様変更への対応を活かし、ぜひ本来時間をかけるべき点に貴重な時間を使ってください。

多店舗運営している場合、たくさんのお客様からのご注文に一元対応する上でセキュリティ対策も重要です。1店舗運営ならモール・カートに任せておけば良いのですが、多店舗運営になると必要になってきます。ASP管理であれば、ASP側でセキュリティ対策を進めておりますので、自社でやるよりも低コストで済みます。

  • 各モール・カートの仕様変更に確実に対応し、複数ネットショップの業務効率化を支えます
  • ASP側でセキュリティ対策をしているので、個別にシステム導入・セキュリティ対策する場合に比べて安価で済みます
 

「多店舗運営を支えるバックヤードの皆様と、同じ方向を向いて一緒に運用を作っていきたい。」という想いから、これまで数百件以上のご要望にお応えしてきました。お客様の声を反映し機能更新・バージョンアップを繰り返すことで、お客様により便利になった機能をお返しさせていただけるのがASPシステムの大きなメリットです。これからも「CROSS MALL」はASPシステムとして、お客様全体のプラスになるよう「いただいた声の反映」を続けて参ります。

「いつでも、どこでも、どの端末からでも同じシステムにアクセスできる。」このASPシステムの基本メリットは「CROSS MALL」でも当てはまります。本部の方、出荷担当の物流倉庫の方など、複数拠点・複数アカウントでアクセス・処理可能です。それぞれのアカウントに権限設定もできるため、見せたくない情報はアカウントごとに制御できます。

  • お客様からお声をいただき、その声を反映し続けてきたことでASP在庫管理・商品登録・受注管理「CROSS MALL」は成り立っています
  • ASPシステムとしての基本メリットにより、複数拠点・複数アカウントで業務処理・管理効率化が可能です

人とCROSS MALLの役割分担

では、CROSS MALLを導入すると、どんなことが可能になるのでしょう?
まずは、お客様のビジネスの状況をヒアリングさせていただき、分析したうえで最適な状態になるよう、フロー図を作成しご提案させていただきます。
例えば、ネットショップを運営するうえでの、日々の業務を考えてみましょう。

・販売計画 ・売上管理 ・集客販促 ・広告運用 ・商品企画 ・商品仕入 ・商品登録 ・サイト更新 ・商品ページ作成
・商品アップ ・受注対応 ・発注対応 ・仕入 ・在庫管理 ・梱包発送   etc・・・

他にも、まだまだありますね。
特に複数のネットショップを運営していれば、業務は増えるばかりです。
やはりマンパワーだけに依存した業務推進には限界があります。
そこで、業務を人が担う部分と、システムでできる部分に分けてみます。

複数ネットショップ・EC多店舗展開の一元管理で人とシステムの役割を明確に分けて効率化 複数ネットショップ・EC多店舗展開の一元管理で人とシステムの役割を明確に分けて効率化

販売計画や売り上げの管理、集客や広告、企画、問合せの対応といった複雑な判断がいる業務は人が中心に。
受発注業務や、在庫管理、商品登録、伝票発行、メール一括送信、出荷処理といったルーチンワークで正確性が求められる業務はシステム中心に。と分けることが出来ます。
このように、人とシステムのそれぞれの長所を活かした役割分担をすることで、日々の業務の負荷の軽減や、販促など売り上げを上げるための施策にもっと注力することが可能になるのです。

アイルは24年間、5000社の業務と向き合ってきた企業です。

CROSS MALLは、株式会社アイルのASPサービスです。
アイルは創業以来24年間、5000社のお客様の業務と向き合い、時代の変化に合わせて、業務の効率化を提案し、最適なシステム開発に取り組んでまいりました。

新しいシステムを導入する場合には、ただ入れるだけでは、業務として効率的に回らないことがよくあります。どんな優れたシステムでも、作業部分は効率化できても、人が関わる判断部分の業務は残ったままだからです。
アイルではサービスの導入時から専任の担当者が、ご利用開始までしっかりとサポートさせていただきます。
また、サービスを導入して終わりではなく、成果がでるまでしっかりとサポートを行っています。
その結果、ユーザーのリピート率は「98.0%」(2016年7月末現在)となっています。

複数ネットショップ・EC多店舗展開の一元管理システムを提供する 株式会社アイル

O2O・オムニチャネルに繋がるWeb×Realのトータルソリューション

WebからRealまでのトータルなソリューションをご提供します。
複数のネットショップを管理できる「CROSS MALL」をはじめ、販売・在庫管理のできる「アラジンオフィス」、電話やFAXでの注文をWeb化して効率化+基幹システムと連動する「Aladdin EC」などの様々なソリューションで、新たなビジネスのお手伝いをいたします。

販売管理・在庫管理システム「アラジンオフィス」を中心に「CROSS MALL」「CROSS POINT」「アラジンEC」などWebからRealまで管理できるソリューション

ビジネスを支えるアイルのサポート体制

システムの運用サポートのみならず、ハードウェアのトラブルにも迅速に対応いたします。システムの操作方法の指導、ネットワークのメンテナンスやセキュリティ対策まで、全てアイルのサポート窓口でお受けするため、トータルサポートを実現しています。
WEBマーケティングサービスにおけるサポート体制も、事前の戦略策定からサイトアップ後の効果検証に基づく更新・改良までトータルでサポートいたします。

専属チームによるサポート体制

営業・SE・運用/指導・ネットワークと各部署から担当者を決めてチームを組みます。各企業の状況を把握した専属の担当者がサポートを行います。

対応履歴データベースによる情報の共有

お客様の基本情報、お打ち合わせ内容、お客様からのお問合せ履歴などをデータベースに蓄積しています。サポートチームで情報共有することにより、対応のスピードアップ・効率化を実現しています。

リモート操作対応

リモート操作にも対応しているため、お客様が電話で伝えにくい状況説明も直接確認でき、スムーズな対応が可能となります。

バックヤードを支援して、EC全体の成長を!

ビジネスを支えるのはバックヤードです。
ネットショップを運営するためには、多くのバックヤードの力が必要となります。
在庫の管理や発注処理、配送など、一見地味に見えるけれど、ビジネスをうまく進めるためにはこのバックヤードの力がなければ成り立ちません。

商品登録や受発注作業、在庫管理などは面倒で複雑な作業です。スキルも求められるし判断力も求められます。だからこそ、それらに精通した人材は貴重な存在なのです。
大手の企業であればそういった人材を確保するのは容易かもしれませんが、ネットショップを運営しているショップでは、少ない人間で全てをまかなっているという企業も少なくありません。

CROSS MALLは、バックヤードの面倒で複雑な作業を一元管理で行うことができます。
商品登録、在庫管理、受注管理、発注・仕入管理といったEC・モールに必要な管理機能を網羅し、さらに「アラジンオフィス」と組み合わせることで、物流や実店舗といったリアルな業務とも連携できます。

バックヤードを整備することにより、お客様はビジネスをさらに発展させることに注力できるようになります。
CROSS MALLは、お客様のバックヤードを支援することで、EC全体の成長を目指しています。

  • Webでも電話でも
    お気軽にお問合せください
  • お電話での資料請求・お問合せ
  • 0120-356-932[ 受付時間 ]10:00~12:00/13:00~18:00(土日祝日除く)